七転び八起き人生

40代会社員。発達障害、いじめ、大病、自衛隊、ブラック企業、適応障害休職、転職、婚活、結婚、育児など、人生の振り返りブログです。

腰痛発症。椎間板ヘルニアかと思ったら実はとんでもない病気だった。

私は大学を中退しています。

 

原因は腰痛。痛くて歩けないし、座り続けるのも困難だったんです。

 

 あまりに激しい痛みのため、休学して治療をしていましたが、復学を断念し退学しました。

 

近所の整形外科では椎間板ヘルニアとの診断、治療を続け、痛みが和らいだタイミングで音楽の専門学校へ入学。

 

それなりの痛みはあったものの、とりあえず2年間通い、音楽隊を目指して陸上自衛隊に入隊した次第です。

 

しかし…

 

入隊2日目あたりから、激痛が戻り始め、とてもじゃないけど生活すらできない状態になりました。

 

入隊式まであと数日というところで、検査のため自衛隊病院へ入院することになりました。

 

検査の結果、椎間板ヘルニアではなかった。

 

そこで初めて精密検査を受けたわけなんですが、そこで発覚した病名は、聞いたこともないものでした。

 

「脊髄馬尾神経腫瘍(せきずいばびしんけいしゅよう)」です。

 

医師から告知された病名にキョトンとしてしまいました。

 

いろいろ難しい説明を受けましたが、簡単に言えば、腰のあたりの神経が腫瘍になってしまい、ほかの神経を圧迫して痛みが発生している。

 

ということのようでした。

 

治療法は手術で神経そのものを切除するしかないとのこと。

 

手術後の下半身への影響は大きいといわれました。

 

最悪、片足が不随になるそうです。

 

かなりショックでしたが、痛みから逃れるには手術するしかないので、手術の同意書にサインしました。