七転び八起き人生

株とFXなどの投資に興味ある40代。発達障害、いじめ、ブラック企業、適応障害休職、転職、育児など、人生の振り返りブログです。

陸上自衛隊での恐怖体験…。出た…。出てしまった…。

最近は高品質なやらせ心霊怪奇動画が流行っている

f:id:ikumenpapakun:20170417082039j:plain

私はあまり幽霊やら心霊現象なんかは信じていないほうなんです。

最近テレビの特番なんかで

 

怪奇現象をカメラが捕らえた!恐怖の写真動画特集!

なんてものをよくやってますね。

 

わたしは結構そういうの好きなので楽しんで観ていますが、動画編集加工ソフトの発達や、YOUTUBE、ニコニコなどの動画サイトの流行から、素人でもちょっとしたホラー映画のような動画を製作できるようになり、ちょっとやりすぎな動画も多数見受けられます。

陸上自衛隊の駐屯地では、上官やら同期やらから怪談や怖い話をよく聞かされたものですが、へえ~っと、話半分に聞いていました。

 

でも

 

とうとう、ちょっぴり恐怖体験をしてしまう日が来たのです。

 

私の陸自駐屯地での恐怖体験

 

まあ、怖いといっても、あれ?今の何だったんだろう?気のせいかな?レベルの地味な恐怖体験ですが、お話しします。

 

夜、消灯後にこっそりトイレに行きました。

もちろんトイレも真っ暗。

「パチン」とトイレの明かりをつけ、用を足しました。

 

手を洗って、トイレの出口を出た瞬間、自分の後ろから

 

「フウ…。」

 

とため息のような声が聞こえ、あ、しまった、電気を消さなきゃ、と振り向いた瞬間に、トイレの明かりがパチンと勝手に消えたんです

 

誰もいないのに…。ちょっと背筋が凍る思いでした。

 

駐屯地は古いつくりの建物なので、人感センサーのような節電エコロジーな機能などもちろんついていません。

 

世話焼きな幽霊が、消し忘れた明かりを消してくれたのでしょうか…。

 

 

 

www.papaikumen.net