七転び八起き人生

40代会社員。発達障害、いじめ、大病、自衛隊、ブラック企業、適応障害休職、転職、婚活、結婚、育児など、人生の振り返りブログです。

眠れる幸せ

適応障害の症状のひとつで、不眠症があります。

 

私も明け方までぱっちり目を開けたまま、一切眠れない日々を過ごしました。

f:id:ikumenpapakun:20170501202915j:image

何か落ち着かなくて、とか、イライラして、とかそういう感じじゃなくて、眠る必要がないんです。布団の中で普通に起きてるだけ。

 

眠り方を忘れてしまったんですよね。

 

そして朝日が昇り、着替えて出勤し、体調崩す、その繰り返しでした。

 

安眠枕を買ってみたり、テンピュール的な低反発のマットレスを買ってみたり、いろいろ不眠症対策をしてみましたが無駄でした。

 

精神科医に相談すると、睡眠薬ではなく、睡眠導入剤が処方されました。

 

飲んだらストンと眠りに落ちる感じで、驚きました。

 

夢を見ることもなく、ぐっすり熟睡できたのは久々で、気持ちよく起きた時には涙が出るほど嬉しかったですね。

 

睡眠薬でしか眠れなくなる、なんて心配かもしれませんが、もっと怖いのは、睡眠障害による疲労の蓄積です。

 

眠れない日が連日続いたら、まずは早めに精神科、心療内科を受診しましょう。ゆっくり眠って体力気力を回復させてみませんか?

 

私は半年くらい睡眠導入剤のお世話になりましたが、頓服で使っていたせいか、止める時はスパッとやめられました。依存性、常習性は感じなかったです。

 

以上、睡眠、安眠の大切さについてブログ記事にしてみました。

 

やっぱり健康維持って大事ですね。