七転び八起き人生

40代会社員。発達障害、いじめ、大病、自衛隊、ブラック企業、適応障害休職、転職、婚活、結婚、育児など、人生の振り返りブログです。

陸上自衛隊でモールス信号を学んだ。トントンツー。

昔の映画で海軍がトントンツーなんてやっているのがモールス信号。

友人はサバイバルゲームでLEDライトを点滅させてモールス信号を送っていました。

 

私は陸上自衛隊でモールス信号を学びました。

 

和文のモールス符号で「ア」を送るときはツー・ツー・ト・ツー・ツー。

アー・ユー・ト・コー・ユー(ああ言うとこう言う)って感じの覚え方でした。

 

私はもともと高校の吹奏楽部でパーカッション(を志望していた)。

 

リズム系は好きです。

 

音ゲーっぽく、かなり楽しく気持ちよく覚えることができました。

ちなみにモールス信号の符号を送信するときに使う道具は電鍵。

この道具の重量感ある打ち心地は癖になる気持ちよさでした。

 

国内無線の1級は全員軽く取得できるレベルにまで教育訓練されるのですが、その試験を受験する人は周りに一人もいませんでした。

 

陸上自衛官であれば別にモールス信号や無線の資格試験なんか関係ないし、仮に試験を合格してしまったら個人個人に周波数が割り当てられ、使用料のようなものがかかり続けるのでばかばかしくて取得しないんですね。

 

私も受験しませんでした。

 

さて、そこで手に入れたモールス信号送受信のスキル。

 

退官し再就職後、何に役立ったかというと…。

 

全く役立っていません。

 

そりゃあそうです。何かを伝えるなら電話やメール、SNSのほうが格段に速く、便利なのですから。

 

まあ、話のタネって感じには役立ちます。

 

例えばこのブログ記事の作成とか…(笑)。

 

最近APPSTOREで見つけたモールス信号のアプリでちょっと懐かしく遊んでます。

 

以上、自衛隊時代に覚えたモールス信号についてブログ記事にしてみました。

お読みいただきありがとうございました。

 

www.papaikumen.net