七転び八起き人生

株とFXなどの投資に興味ある40代。発達障害、いじめ、ブラック企業、適応障害休職、転職、育児など、人生の振り返りブログです。

緑のカーテンで電気代節約?関東で種まく時期は5月上旬がおススメ。

さて、緑のカーテン何を植えようか

緑のカーテンは直射日光を遮り、遮光遮熱効果が高く、夏の冷房にかかる電気料金を節約できる効果が高いといわれています。

 

でも、私がなぜやりたいのかというと、電気代節約は二の次で、子供に何か植物を育てさせてあげたいという思いからです。

 

緑のカーテンに適した植物は、ヘチマ、ゴーヤ、アサガオ、キュウリなど。

ゴーヤは嫌いだし、キュウリも買ったほうが早い(笑)

花をきれいに咲かせたいのでアサガオに決めました。

f:id:ikumenpapakun:20170505214242j:plain

 

アサガオのタネからの育て方ですが、調べてみると発芽させるまでが難しそうです。初心者向けではありません。ですので、ホームセンターなどでプランターと土と苗を買って始めるのがベストだと思われます。

 

アサガオを育て始める時期ですが、関東では、気温の寒暖差が安定してくる5月初旬が良いとのこと。

 

まさに「いまでしょ!」ですね。(笑)

 

GW中にホームセンターに一式を買いに行きたいと思っています。

緑のカーテン作成のついでに家庭菜園とか水耕栽培キットでもやろうかな。

こどもに植物が育っていくところを何とか見せてあげたいものです。

野菜嫌いも治るかもしれませんし(笑)

 

 

www.papaikumen.net