七転び八起き人生

40代会社員。発達障害、いじめ、大病、自衛隊、ブラック企業、適応障害休職、転職、婚活、結婚、育児など、人生の振り返りブログです。

適応障害の治療過程において「大人のADHD(発達障害)」が指摘された

もしかして、自分は大人になった今でも発達障害を引きずっているのかもしれない

カウンセリングを受けながらそう思うようになりました。

 

f:id:ikumenpapakun:20170513191214j:plain

 

思い当たる節はたくさんありました。

 

・決まったことを決まった時間にやるだけの簡単な作業を忘れる。

(書類にハンコとか、電気を決まった時間に消灯するとか)」

・飲み会など、大勢でワイワイするような場所に行くと動けなくなる。不快。

・単純作業を始めると、時間を忘れて必要以上に没頭する。

・嫌な仕事はどんどん後回し。

・借金、ギャンブル癖が治らない。

・しゃべりだすと止まらない。(空気が読めない)

・片付けや整理整頓が全くできない。

・時間管理や計画することが本当にできない。

 

カウンセリングで心理テストを行いました。そこでも顕著に発達障害の特徴が現れたようです

白紙に木の絵を自由に描くやつです。バウムテストとかいう…。

 

よく子供のころに親から叱られました。

「なんでみんながやってることをあなたはできないの?!」

 

ただ、ただ、ごめんなさい…と泣くばかりでした。

自分でもなぜできないのかさっぱりわからないんですから、本当につらかった。

 

そして今では上司から

「おまえには計画性とか時間管理という概念が存在しないのか!」

なんて叱られています。

 

計画ってどうやればいいの?時間管理って??さっぱりわからないんですよ。

ほかの社員は普通にこなしているし、そんなに難しいことではないような気がしますが、それが実行できないんです。

 

でも、他の人ができることは全然できませんが、他の人が思いつかないアイデアがたまに出てくるので、なんとかそれで首の皮一枚つながっています。

 

万年補欠なんですが、たまに代打で出るとホームランを打つ、みたいな…。

結局、ADHD発達障害を治療する、のではなく、自分の得意分野を伸ばして、不得意なところは助けてもらうのが効率的なんですね。

 

大人のADHDで悩んでいる人は多いと思います。

 

自分がADHDである、と認識できた人はまだ幸せなほうだと思います。だって対処の仕方がわかるのですから。

 

私は適応障害の治療中、発達障害の診断を受けて、少し気が楽になりました。

 

気になる人はADHDの判定テストなどもネット上で見つかるのでもしいま辛い人は、試しにやってみてはいかがでしょうか。

 

そして日常生活や仕事に支障をきたすほどであれば、悩んで我慢することなく、精神科や心療内科を受診してみましょう。

 

自分の現状を知ることが楽になるための一番の近道ですよ。

 

 

www.papaikumen.net