七転び八起き人生

株とFXなどの投資に興味ある40代。発達障害、いじめ、ブラック企業、適応障害休職、転職、育児など、人生の振り返りブログです。

上司が定年退職。喜ばれる記念品で悩む。

毎回悩む退職記念品

 

定年退職や異動時に行う送別会。

 

毎回、記念品は何をプレゼントしたらいいのか、悩みます。

 

この人はお酒が好きだから、ぐい飲みにしよう、とか、おしゃれだからネクタイだとか。

必ず喜んでもらえるギフト

 

そんなものはありません。

あるとしたら、現金か、商品券くらいなものではないでしょうか。

そもそも、プレゼントなんてものは、相手から欲しいものを聞かない限りわかりません。本人抜きで考えたものは、贈る側の自己満足なんです。

 

では何が「無難」なのか

半永久的に手元に残るものはあまり喜ばれないようです。

例えば、高級ネクタイ、ベルト、財布、パスケースなど。職場の名前が入った盾なんかはマジでNGです。

好みや使い勝手もありますし、気持ちがこもっているので、捨てるに捨てられません。タンスの肥やしになってしまうでしょう。

 

退職記念品のオススメは、ちょっと高級感があって、程よい消耗品。

 

私の職場で選んだのは、日本製の高級歯ブラシ「misokaみそか」でした。

f:id:ikumenpapakun:20170526123349j:image

日本の職人が一本一本手作りで仕上げており、なんと、歯磨き粉は不要とのことです。

 

価格は一本1000円以上。箱も高級感があります。何より、これからも歯の健康に気をつけてくださいね、なんて一言そえられます。

 

さらに高いですが、コンパクトなトラベルセットもありました。

f:id:ikumenpapakun:20170526195743j:image

 

消耗品である歯ブラシには普通お金をかけません。私もドラッグストアで100円から200円くらいで買ったものを愛用しています。

 

歯ブラシの耐久性は高級品だろうと安物だろうと、1ヶ月くらい。12本セットで買うと1年間使えますからさらに喜んでもらえるかもしれませんね。

 

以上、退職記念ギフトについてブログ記事書いて見ました。お読みいただきありがとうございました。

 

 

www.papaikumen.net