七転び八起き人生

40代会社員。発達障害、いじめ、大病、自衛隊、ブラック企業、適応障害休職、転職、婚活、結婚、育児など、人生の振り返りブログです。

初体験。格安床屋1000円カットの「QBHOUSE」。感想とレビュー。

結論から言うと、私的にはQBHOUSEなかなか良かったです。

 

f:id:ikumenpapakun:20170602072528j:image

いつもは、近所の商店街に昔からある床屋に通っていました。

 

中学生の頃、丸刈、五分刈り、スポーツ刈りとお世話になってきましたが、カット、シャンプーブロー、髭剃り付きで3800円は手痛い出費。1000円にすれば毎月一回通っても、2800円の節約になります。結婚して赤ちゃんが産まれ、来年には幼稚園に入園。少しでも生活費を節約しなければなりません。

 

でも、理容師の技術はどうなんでしょうか?ちょっと心配でしたが、勇気をちょっぴり出して駅ナカにある格安の床屋、10分カットのQBHOUSEへ潜入取材。

私にとって初体験です。

 

店の外にある、パイロットランプ。これが点灯したら、110番してください、と言うわけではありません。

 

現在の店の混み具合を表しているようです。

f:id:ikumenpapakun:20170602073231j:image

 これなら乗り換え時間に青点灯を見たら、直感的に入店できますね。

 

中に入ると、券売機があります。料金は先払いなんですね。駅ナカだからか、スイカやパスモなどの交通系ICカード対応でした。税込1080円なので、小銭要らず便利です。

 

店員の技術はどうか?それは当たり外れはあります。ですが、今回カットしてくれた店員は手際が良く、こちらのオーダーにしっかり対応してくれました。

 

お店選びのコツや基準ですが、いつも必ずお客さんが入っている混雑店を狙うべきです。

 

なぜかと言うと、理容師の経験値がモノを言うから。

 

1時間に1人か2人カットしている人より、ひっきりなしにカットをし続ける店員の方が技術力が上がっていくのは当たり前田のクラッカー。

 

昭和言葉。死語でした。すみません。

 

ちなみにシャンプーブローはありませんが、カット終了後、掃除機みたいな機械で髪の毛を吸われます。

 

ですから、若干襟足などに髪の毛が残りチクチクする可能性も。

 

ですから帰宅する前に切るのが一番のタイミング。帰ったらシャワーを浴びてしまえばいいわけです。

 

それと、どこの床屋にも共通して言えるのですが、満足できるヘアスタイルになったら、自分の髪型をスマホで撮影しておくと、次回店員に画像を見せればそれに近いヘアスタイルにしてもらえます。

 

サラリーマンなど、髪型を維持したい人にはオススメの方法ですよ。

 

以上、QBHOUSE初体験について評価レビューしてみました。ブログ記事お読みいただきありがとうございました。