七転び八起き人生

株とFXなどの投資に興味ある40代。発達障害、いじめ、ブラック企業、適応障害休職、転職、育児など、人生の振り返りブログです。

まずい!もう一杯!キューサイの青汁のおもひで

本当にまずかった青汁

私が高校生の時、まずい!もう一杯!のキューサイ青汁のCMがヒットしていました。

f:id:ikumenpapakun:20170815071957j:image

 

 

同級生が、青汁の無料試供品サンプルを申し込み手に入れたのですが、それを朝、学校に持ってきたんですね。余計なイベントを作ってくれたものです。

 

ホームルーム前に全員でジャンケン大会が始まりました。もちろん負けた人がその青汁サンプルを飲むという条件で。

 

じゃんけん負けた

負けてしまいました。

そして青汁一パック飲もうとしたのですが、すでに異様な臭さ。吐き気がしました。鼻をつまんでグイッと一気飲み。

 

口の中に、なんとも表現しがたい不快な味と香りが広がり、本当に不味いということがわかりました。

 

青汁の原料はケール?

当時のキューサイの青汁、原料はケールという野菜100パーセント。

 

家畜の飼料として使われている野菜なのでスーパーでは売ってませんでした。

 

栄養価は高くビタミン豊富、健康食品としては最高の食材なのでしょうが、弱点は味なんでしょうね。

 

時代は変わり、不味い!では売れないので、青汁は各社が改良し、相当な種類が出回っています。

 

私の両親が毎日飲んでる緑効青汁?(だったと思います)を試しに恐る恐る味見してみましたが、リンゴやレモンなどが加えてあり、まあまあ飲みやすい印象でした。

それでも、ものすごく美味しいというほどではありませんし、すぐに効果を実感できることもありません。でも慣れれば毎日続けられるレベルです。私は高校でのトラウマがあるので飲むことはありませんが。笑

 

 

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

 

 

 

魚と野菜中心に

私は結構肉や揚げ物が好きで、健康診断や人間ドックで肥満と脂肪肝と中性脂肪、悪玉コレステロールが指摘されていますので、塩分や油を抑え、野菜と魚を多く摂り、低カロリー、低糖質な食生活を目指しています。

 

今年の秋刀魚は、身も大きく、アブラがのっているとのことですので、秋が楽しみですね。

以上、青汁についてブログ記事書いてみました。お読みいただきありがとうございます。