七転び八起き人生

株とFXなどの投資に興味ある40代。発達障害、いじめ、ブラック企業、適応障害休職、転職、育児など、人生の振り返りブログです。

顔痩せ、小顔効果を得るためにはどんな努力が必要か?

初対面では「顔」が重要な役割を持っている。

顔が痩せるためには、何が有効でしょうか?

f:id:ikumenpapakun:20170918203137j:plain

小顔になりたいという人は、数多く存在します。私の周りにも気にしている人はたくさんいます。そして人は、人と顔を合わせる時、真っ先に顔を見ます。顔を隠して、人と会うことは、宗教上の理由などを除き、ふつうは滅多にありませんよね。

 

外見をよくするためには、顔が痩せる必要があると感じている人は、たくさんいるようです。体重を減らすことは、顔の痩せる効果をもたらすことが可能でしょうか。

 

その点についてカロリー摂取量を減らして運動して脂肪を燃焼するダイエットを行ったところ、体重は減少したけど顔を小さくすることはできないままだった、と考えている人は、少なくないようです。私もそうでした。体は細くなったけど顔はデカいまま。

デカ顔の原因は疲労にあり?

顔がむくみやすいという人は、体重を減らしても顔が痩せることは難しいと思います。顔がむくんで大きく見える原因は、最近十分に睡眠がとれていない、飲酒の機会が多い、疲労が蓄積されているなどの要因がむくみに関係している人も。顔痩せを目指すのであれば、顔によく出るむくみの解消が必要なのです。

 

そしてフェイスマッサージを毎日行うほうが、食事の分量を少なくするよりも、顔が痩せる効果があるともされています。リンパマッサージを行って顔にあるリンパ腺の流れをよくし、エクササイズで表情筋を刺激することにより小顔効果が期待できます。

身体を循環しているリンパ液は、使わなくなった水を体から出したり、老廃物を押し流す働きを担っています。人の身体は、リンパの循環が悪くなると、不要な水分や老廃物がたまり、代謝が下がります。マッサージを行って、リンパの流れをよくすることで、滞っていた新陳代謝をよくし、デトックスすることができます。

風呂から出た後、体が温まっている時に顔のリンパマッサージをすることで、顔のむくみを除去し、顔が痩せることができるでしょう。毎日しっかりとリンパマッサージを続けることで、人によっては1カ月程度で顔が痩せる体感が得られます。気長に実践していきましょう。顔をマッサージすることについてはメリットはあってもデメリットはありませんので

以上、顔痩せ、小顔効果についてブログ記事にしてみました。

お読みいただきありがとうございました。